• 多文化共生社会の構想
  • 外国の移民政策
  • 研究活動
  • プロフィール

カナダ

カナダは1971年に文化的多様性を承認する多文化主義宣言を行い、翌年、国務省に多文化主義局を設置し、多文化主義担当大臣を置きました。1988年には多文化主義法を制定しました。1991年は多文化主義局を多文化主義・市民権省に格上げしました。1994年には同省は市民権・移民省(Citizenship and Immigration Canada)に改組され、多文化主義政策は1996年に設置された民族遺産省(Canadian Heritage)が担当しました。2008年に多文化主義政策は市民権・移民省の所管となりました。